2013年06月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

メイン

本 アーカイブ

2009年08月12日

ソードアートオンライン 2巻 読了

ったく、仕事せにゃならんのに何してんだ俺は・・・・と。w

日中のメイン業務もそれとなく忙しくなりつつあったりな状況で、昼休みも仕事しながら、ふと思ったことが、「やっぱ休憩時間は休憩しようぜwww」ということで、『とりあえず出たら買う』な性格から、先日購入して積んだままだった、ソードアートオンライン2巻を昼休みに読み始めたのが、今週月曜、あけて水曜な今から数えれば、たった一昨日の出来事。

昼食後~昼休み終了までのおよそ30分で、読めるページ量はそれほどでもないんですが、読むまで億劫だったのも束の間。読み始めたらとまらないとまらないwww昼休み終了のチャイムに思わず舌打ちするくらいのハマりっぷり。やっぱ、川原礫さんの作品は凄い好みのようで。

んで、自分の基本ルールとして、『家に居るときは家でしかできないことをする』なんていうのがありましてね、読書っつーもんは、自宅じゃなくてもできるから、休憩時間や、通勤時の電車/地下鉄内で読むのが基本だったんですが、時折、続きが気になって、帰ってきてから一気に読み終えてしまうことをやってしまいましてね・・・・今日もそれをやってしまいました。というお話。


まー、内容とかあらすじなんかは、書籍の紹介サイトにお任せするとして、この作品の良いところっていうのをいくつか挙げてみるならば、
・固すぎず、砕けすぎない文体
・無駄に水増ししすぎない、逆に詰め込みすぎない文章
・話のラストは引っ張りすぎずいいところで切り取る

なーんて感じがしてるんですけどね。
どこの何て作品てことはあえて書きませんけど、妙に水増ししてて、1冊使ってたいしたストーリー展開してないのがあったり、何言ってるかわかんねーよwwwなんていう複雑怪奇な文章だったり、結末は迎えたのにだらだらと無意味な文章が綴られていたりなんていう作品もあるんですが、この作品はほんとにテンポ良く読めるし、読了後の余韻っつーんですか。いいんですよね。

前巻にあたる1巻も1冊なの?ってくらいの怒涛のストーリー展開した挙句、読んだ人ならわかる、超続きが気になる終わり方。正直、今回紹介してる2巻は続きであってほしかったのだけど、前情報から、短編集的な何かなんだろなってのはわかっていて、げんなりしつつも読んだら凄く良かったというのが感想。内容に一切触れないのは、ほんの少しといえどもネタバレなんかしたくないし、事前に知らずに読んだほうがたぶん楽しいからッw

まー、オススメしたい層としては、オンラインRPGを経験した人なら是非。ってところですかね。もちろん1巻から読んで欲しいところですが・・・(2巻は1巻読まないとたぶん面白くないし、順序逆だとネタバレ含みで微妙なはず・・・w)

3巻は今冬発売らしいですが、あーもう続きが気になってしょうがないwww

ソードアートオンラインは、昔、WEB小説として無料で公開されていたモノらしいのだけど、当時リアルタイムで読んでた人本当にうらやましくてしょうがない・・・・・w出版されるにあたって、加筆修正もされているらしいけど、どう加筆修正されたのかも知りたいし、WEBアーカイブなんかで引っこ抜けるかもしれないけど、あえてやらずに出版されるのをおとなしく待つとします・・・w

入れ替わりで同時進行している、同じく川原礫さんのアクセルワールドも電撃大賞受賞作なだけあって、かなり面白い作品だけど、個人的にはソードアートオンラインのほうが好きかもしれない。

電撃文庫だし、どっちか。もしくは両方、アニメ化されるんだろうなぁ。。。そう遠くない未来にはw昨今のアニメ事情を見る限り、アクセルワールドのほうがアニメ化した後の展開を狙いやすいような気がしないでもないけれども。。。。w
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
アスキーメディアワークス 2009-08-10
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫) 烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえ (電撃文庫) 偽りのドラグーン (電撃文庫) 狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫) 神のまにまに!〈2〉咲姫様の神芝居 (電撃文庫)

2007年11月13日

脱税のススメ

なにやら犯罪めいたタイトルなんですが、

脱税のススメ―バレると後ろに手が回る
大村 大次郎
4883924610

という本も含めて週末に数冊買いまして、今日あたりからちょこちょこ読んでる次第。
2004年出版でちょっと古いですけど。。。古本屋で安く見つかるかもですね・・・w

ちょっぴり過激なタイトルとは裏腹に、脱税をすすめてなんていないんですが、具体的な手口は知識としして紹介されていて、実態を良く知らない『税務調査』のアレコレがよくわかる一冊。

もちろん脱税を推奨する内容ではありませんが、税金に対する知識や、税務調査対策なんかが良くわかるので、私のような個人事業者や経営者の方には一度読んでおくと面白い本だと思います。自分のお金に直結する話になるので、面白いです。知的好奇心を満たす意味でも。
会社員時代だと税金なんて無頓着なモンでしたが、いざ事業者になって税金というものに目を向けてみると、知らないだけで多く取られるモノですからね。。。
どうせ無駄に使われるのだから出来る限り払わないほうがいいに決まってます。
もちろん『脱税』ではなく、『節税』で。


最近、読書に目覚めたのか、週に3~4冊ペースでざーっと読み通してますね。
まぁ、速読めいた訓練かねてるのでかなり流して読んでますがその分回数を重ねるようにして。
速読云々の本も何冊か読んでますがそれについてはまた別の機会に。

ここ数年、技術系の本ばかり読んでいたので、スムーズに読み流せる本というのが「読んだ!」っていう充実感を満たしてくれるので、何より楽しくなってしまっている今日この頃。
技術系の本ってのは、わからないからこそ購入する分野の本が大半で、数ページでスグに理解に苦しんだり悩まされたりするから読破自体が敷居高いんですよね。

しばらく本のエントリーが続くかもしれません。

2007年04月02日

WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1~36]

積みゲーだけじゃなく、積み本もどんどん増えている今日この頃。
もうね、趣味「本/ゲームを買うこと」なんじゃないかと、自覚しはじめましたよ。


そんなわけで、今日、ついうっかり買ってしまったのが、

WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1~36]

続きを読む »

2007年04月01日

Javaスパイダーツールサンプル&クックブック―自動アクセス&収集・加工プログラム

数週間前に買った本なんだけど、まだ序章程度しか読んでいない・・・
すごく面白いし、実用性のある本で何かツール作ろうと思って
『欲しい&見つけた』のタイミングが一致して購入。

Amazon在庫無しでリンク張るのもアレですが、Amazonリンク。
(マーケットプレイスの出品はアリ。但し定価 2,600+税 より高い)


続きを読む »

Powered by
Movable Type 3.35

About 本

ブログ「内藤なフリープログラマのブログ」のカテゴリ「本」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは日記・雑文です。

次のカテゴリは東京出張2007です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。