2013年06月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

« 2009年07月 | メイン | 2009年11月 »

2009年08月 アーカイブ

2009年08月23日

おっさん記念日

はいはい。またひとつオッサンになりましたよ。と。

もうここまで来ると、うれしいものでもなんでもないですねwwwww

さて、そんなワタクシ、31になるわけですが、0時を過ぎて23日になった瞬間何をしていたかッ


・・・・・ふつーに別件の仕事しとったわwwwwヴォケガwwwww

2時間経過してようやく気づいたのは、ふとmixiひらいてみたら、はっぴーばーすでーなんて書かれていて、ほう、ダレが誕生日?って俺かいwwwと。


あまりにむなしすぎて、記事書かずにはいられなかった。今では反省している。

2009年08月12日

ソードアートオンライン 2巻 読了

ったく、仕事せにゃならんのに何してんだ俺は・・・・と。w

日中のメイン業務もそれとなく忙しくなりつつあったりな状況で、昼休みも仕事しながら、ふと思ったことが、「やっぱ休憩時間は休憩しようぜwww」ということで、『とりあえず出たら買う』な性格から、先日購入して積んだままだった、ソードアートオンライン2巻を昼休みに読み始めたのが、今週月曜、あけて水曜な今から数えれば、たった一昨日の出来事。

昼食後~昼休み終了までのおよそ30分で、読めるページ量はそれほどでもないんですが、読むまで億劫だったのも束の間。読み始めたらとまらないとまらないwww昼休み終了のチャイムに思わず舌打ちするくらいのハマりっぷり。やっぱ、川原礫さんの作品は凄い好みのようで。

んで、自分の基本ルールとして、『家に居るときは家でしかできないことをする』なんていうのがありましてね、読書っつーもんは、自宅じゃなくてもできるから、休憩時間や、通勤時の電車/地下鉄内で読むのが基本だったんですが、時折、続きが気になって、帰ってきてから一気に読み終えてしまうことをやってしまいましてね・・・・今日もそれをやってしまいました。というお話。


まー、内容とかあらすじなんかは、書籍の紹介サイトにお任せするとして、この作品の良いところっていうのをいくつか挙げてみるならば、
・固すぎず、砕けすぎない文体
・無駄に水増ししすぎない、逆に詰め込みすぎない文章
・話のラストは引っ張りすぎずいいところで切り取る

なーんて感じがしてるんですけどね。
どこの何て作品てことはあえて書きませんけど、妙に水増ししてて、1冊使ってたいしたストーリー展開してないのがあったり、何言ってるかわかんねーよwwwなんていう複雑怪奇な文章だったり、結末は迎えたのにだらだらと無意味な文章が綴られていたりなんていう作品もあるんですが、この作品はほんとにテンポ良く読めるし、読了後の余韻っつーんですか。いいんですよね。

前巻にあたる1巻も1冊なの?ってくらいの怒涛のストーリー展開した挙句、読んだ人ならわかる、超続きが気になる終わり方。正直、今回紹介してる2巻は続きであってほしかったのだけど、前情報から、短編集的な何かなんだろなってのはわかっていて、げんなりしつつも読んだら凄く良かったというのが感想。内容に一切触れないのは、ほんの少しといえどもネタバレなんかしたくないし、事前に知らずに読んだほうがたぶん楽しいからッw

まー、オススメしたい層としては、オンラインRPGを経験した人なら是非。ってところですかね。もちろん1巻から読んで欲しいところですが・・・(2巻は1巻読まないとたぶん面白くないし、順序逆だとネタバレ含みで微妙なはず・・・w)

3巻は今冬発売らしいですが、あーもう続きが気になってしょうがないwww

ソードアートオンラインは、昔、WEB小説として無料で公開されていたモノらしいのだけど、当時リアルタイムで読んでた人本当にうらやましくてしょうがない・・・・・w出版されるにあたって、加筆修正もされているらしいけど、どう加筆修正されたのかも知りたいし、WEBアーカイブなんかで引っこ抜けるかもしれないけど、あえてやらずに出版されるのをおとなしく待つとします・・・w

入れ替わりで同時進行している、同じく川原礫さんのアクセルワールドも電撃大賞受賞作なだけあって、かなり面白い作品だけど、個人的にはソードアートオンラインのほうが好きかもしれない。

電撃文庫だし、どっちか。もしくは両方、アニメ化されるんだろうなぁ。。。そう遠くない未来にはw昨今のアニメ事情を見る限り、アクセルワールドのほうがアニメ化した後の展開を狙いやすいような気がしないでもないけれども。。。。w
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
アスキーメディアワークス 2009-08-10
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫) 烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえ (電撃文庫) 偽りのドラグーン (電撃文庫) 狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫) 神のまにまに!〈2〉咲姫様の神芝居 (電撃文庫)

2009年08月08日

俺的名作RPGがPS3に登場ッ!

懐古厨と言われようが知ったことかッwww

う ぃ ず だ い す き !

のっけからすみません。落ち着きます。

久々にゲームネタ・・・の前に

前回の記事の続きを書いていませんでした。
ギター買いました。ほぼ予定通り。御茶ノ水で、YAMAHAの2.5kgの白のヤツ。中古がありましてね。39kで。さっくり購入。本体だけで予算5万で組んでいましたが、VOXのヘッドホンアンプ+チューナー含めて5万以内でおさまりました。それ以来毎日弾いてるんだけど、左手の指先強化が済むまでは若干自重気味に。。と。1週間経過したけど、だいぶ硬くなってきました。。。が、左手人差し指第一関節ちょい上くらいの箇所に妙な傷?のようなものができていて弦2本だけ押さえるような(3~4弦とか)パターンでのみ指が痛い。特定フレーズ弾けないってツラいっす。仕方なく、リードやらソロの指運練習なんかしつつ(苦手なんすよね・・・w)VOXのヘッドホンアンプは案外良かった。うん。アンプチョッケル好きとしてそれほど不満は無いッ・・・・けど、ちょっぴり空間系エフェクトは欲しい気がしないでもない。。。から、別のタイプのやつも買ってしまうかもしれません(はいフラグ立ったよ~)

これ以上は別記事書くとします。

はい。本題ッ!!!

世界的名作RPGの最新作「Wizardry 囚われし魂の迷宮」がPS3ソフトとして発売決定(GIGAZINE)
なんてことで、WizがPS3 DL専売ソフトで出ることになったようで。Wizは亜流含めればいろんなところから出ているし、本家の作品も遊びとおしてきたワケでもないんで、真のWizファンからすれば、にわかファンにすぎないかもしれませんが、GB版の外伝1・2は大好きでしたッ!(2の種族+職業限定装備が賛否両論でしたがね・・・)Wizってゲームの特性もあってか、白黒液晶がかえって良い雰囲気出てたことも印象に強く、L2000オーバーのキャラ育成してアホほど遊んだ思い出が。
ちなみに初Wizは、FC版の3 ダイヤモンドの騎士 だっけ。(本家だと#2になるんだっけな)
SFCの5もやったけど、ちゃんと攻略してねーな。そういや。。。溺死でイヤになった記憶がちらほらと・・・・wあと、6以降は何だか変わりすぎてついていけず・・・wっていうか、PC版の6ってなんか面倒だった記憶があるんだよなぁ・・・・マニュアル付属の暗号表から毎回入力するような・・・アナログなコピー対策だったんだろな・・・w(※マニュアルの暗号表は、濃い色の紙に黒字印刷されて、そっちもまたコピー対策されている感じ。非常に読みづらく・・・w)

気になってウィキペ調べてみたところ。

細分化されたスキル制度が本格的に導入され、それらの高低が威力や成功率を左右するなど、キャラクターの成長や戦闘のシステムも変更されている。この他、不正コピー防止の為、スタート時にマニュアルに書かれたパスワードを打ち込む必要があり、このシステムは#7にも継承された。迷宮探索ではNPCの存在が殊更に重要となっている。彼等は売買の拠点であり、また貴重な情報源であるが、プレイヤーの判断如何によっては殺傷も可能である。

間違っていなかったようですw

で、まぁ、若干話を戻して、、、
思い出補正とかいろいろあるんだろうけど、俺的RPGランキングで、いまだにSaGa2とWiz外伝2が上位に入っているんだよねぇ・・・
と、さらに話を戻して。

そんな思い出ゲームのWiz新作がPS3で出るなんてことで、

「Wizardry 囚われし魂の迷宮」は「Wizardry」シリーズの最新作で、新プロジェクト「ウィザードリィ ルネサンス」のラインナップタイトルの1つとされており、メインイラストにはファミコン版、スーパーファミコン版ウィザードリィから同作品に携わる末弥純氏、キャラクターデザインにオンラインゲームの作画などを担当している隼優紀氏、テーマ曲には「聖剣伝説」や「ロマンシングサ・ガ」シリーズを手がけた伊藤賢治氏が起用され、イメージソングは新人アーティストの凪矢彩夏(なぎやさやか)のデビュー曲「きみのために」になるとのこと。

末弥純と伊藤賢治だけでも購入理由ス(あれ、さっきのSaGa2が微妙に伏線になったかw)なんてわけで、今からwktkがとまらないんだけど、システムだとかその辺全然公開されてないから、どーなることやら・・・・亜流Wizでもエンパ1・2とか、エクス1・2はそんなに嫌いじゃないんで、ソッチ系のシステムでも全然オッケーなんだけど、どーなるんだろう。。ほんと。。種族は基本のアレなのかどーなのか。追加職はあるのかどーなのか。オートマッピングの有無。顔グラあるの?ないの?などなど・・・・

といいますか、キャラデザの人って、赤石の人か。。結構どころがかなりいいなw

まー、戦士・侍・僧侶・盗賊・魔法使い・ビショップ な基本構成で遊ぶから、職業に関しては大した気にならないのだけど・・・・メインストーリー終わった頃から、ロード・侍 の二人PT組んだり変則プレイするのがいつもの遊び方。。。。ってあー・・・・キャラ名どうしよう・・・・だいたいそのとき遊んでるゲームのキャラ名つけたり、マンガキャラだったり、アニメキャラだったりするんだけど・・・・・・・・(以下自重)

よし、とりあえずアレでいこう。うむ。最低でも5人PTだしwww

おかしいと思ったソコのアナタッ!

Wizってのは、そういう「想像」でストーリーの補間をするのがある種正しい遊び方なんですよ?想像力をかきたてる そういう古き良きゲームなんです(今作がどーなるかはわかりませんがね・・・w)

・・・・かといってワイヤーフレーム表示にしたりまではしませんよ?w

ところで・・・・ウィザードリィオンラインって今どーなってんだろ?w

Powered by
Movable Type 3.35

About 2009年08月

2009年08月に内藤なフリープログラマのブログに投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年07月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。